HAKU_Yoshihiro HIRAOKA_Sachiko design

mail address

→ Vimeo | "OTAMIRAMS channel"

→ YouTube | "OTAMIRAMS films"

→ Column | "クリエイターに効く映画学"


オタミラムズは、映像やグラフィックなどの
お仕事を大募集しております。
ご依頼やお問い合わせは、
上記メール・アドレスまでお願い致します。

(c) OTAMIRAMS All rights reserved.

2017_07. 25 『OTAMIRAMSのクリエイターに効く映画学 #01』 コラム連載

OTAMIRAMSのクリエイターに効く映画学

『OTAMIRAMSのクリエイターに効く映画学 #01』 公式サイト


本日より、広告業界誌『COMMERCIAL PHOTO』などを出版する玄光社のコラム・サイト「Shuffle」にて、我々 OTAMIRAMSの映画紹介コラム『OTAMIRAMSのクリエイターに効く映画学』という名の月イチ連載がスタートします‼︎

編集マンは吉永 拓氏のもと、次回からはゲストと結びつけた映画紹介など展開させていくつもりです。
2017年の残り半年間(全 6 回を予定)の映像業界の活性化に、貢献できるようなコラム創りを目指していきます。

記念すべき初回は、編集局側からのリクエストがあり、我々の代表作 MV、水曜日のカンパネラ『桃太郎』の映像演出と構造を解体して、映画紹介をする切り口になっています!
やや話したくなかったことまで、話すことになりましたが、読み手の皆さま方に楽しんでもらえるなら……との想いで書き綴りましたので、長文ではありますがお付き合いいただけますと、苦労が報われます。

また、公開までの尽力を尽くしてくれた編集マン 吉永氏をはじめ、素晴らしいイラストでコラムに息吹を与えてくれた平岡佐知⌘Bと、母の白玖麗⌘Rに、この場を借りて感謝させていただきます。

ひとりでも多くのひとに、映像の新しい発見を提供できれば幸いです。
連載打ち切りにならぬよう、全 6 回の連載のほど宜しくお願い致します。

2017_06. 16 特別講義 @ 筑波大学

筑波大学 公式ページ

筑波大学 公式ページ


本日、マンガ家/絵本研究者の"山本美希"助教と現代美術作家の"小野養豚ん"助教の受け持つ、筑波大学 『画像論』の講義に、OTAMIRAMSがゲスト講義させていただきました。
ぎっしり書き込まれた約 80 名分の感想文をいただいて、胸が熱くなりました。
(平井 堅 『ON AIR』のMVのFull ver.の反響が多かったのが、本当に嬉しい……。)
学生の皆さんと直接、お話できて良かったです!
皆さんにとって、有意義な時間になってくれていれば良いなぁ……と切に想います。

呼んで下さったうえに色々な所へと案内して下さった、小野先生、山本先生、有り難うございました!
ゆっくり一緒に時間を過ごせて、帰路では多幸感でいっぱいでした…。

2017_03. 17 『映像作家 100人+100』 掲載

映像作家 100人+100 公式ページ

cinra NEWS 掲載ページ


本日、3/17に発売の『映像作家 100人+100』に、我々 OTAMIRAMS も掲載していただきました。
25 / 100 番目に紹介していただいています。

また、この機会に一緒に制作に関わって下さった、スタッフ全員の名前も載せていただけたことを本当に嬉しく思っています!
他の馴染みある監督仲間の掲載情報も、楽しく拝見させてもらいました。

編集のいしいさん、古屋さん、寺田さん、そして著者の庄野さん、有難うございます。

2017_02. 10 水カン 「スペースシャワーTV」 特番

ナタリー NEWS 掲載ページ

ナタリー NEWS 掲載ページ


水曜日のカンパネラのメジャー初フル・アルバム、『SUPERMAN』が2月8日にリリースされることを記念して、特番「調子いいコムアイ 本当に調子いいの!? SP」が2月10日(金)深夜にスペースシャワーTVにて放送されます。

番組では、コムアイへのインタビューを実施するほか、占い師 5人が "コムアイは将来何をするべきか" について霊視したり、水カンを知る人物たちの証言などから、「水カンとは、コムアイとは何者なのか?」を紐解いでいく内容のようです!
その証言者のひとりとして、OTAMIRAMSからは白玖がコメント出演させていただいています(使える画がなくて、全カットかもしれませんが…)。

なお、スペースシャワーTVでは2月5日には、水カンのミュージック・ビデオ特集を60分にわたりオン・エアされるようですので、是非とも我々の『桃太郎』のMVもご覧いただきますようご贔屓下さいませ。
私たちもこのMV特集番組は、待ちに待っていた永久保存版感パないです。

皆さま、よろしくお願いします。


「『SUPERMAN』発売記念番組~調子いいコムアイ 本当に調子いいの!? SP~」
 ・2017年2月10日(金) 24:30–25:30
 ・2017年2月23日(木) 22:00–23:00(リピート放送)

「水曜日のカンパネラ MUSIC VIDEO SPECIAL」
 ・2017年2月05日(日) 19:00–20:00

2017_02. 08 水曜日のカンパネラ 『SUPERMAN』 発売

iFlyer NEWS 掲載ページ

WARNER MUSIC _掲載ページ


水曜日のカンパネラのメジャー初フル・アルバム、『スーパーマン』が2月8日にリリースされます。
そのCDジャケットのデザインやアート・ワークを、今回も我々 OTAMIRAMS(+佐野裕哉)が担当させていただきました。
メイン・ビジュアルの写真は、写真家の鈴木 親さんが担当して下さっています。

今作は、「ボーダーレスに自由自在に七変化/絶えず更新し続けていく水カン」と、「ネットにより、ボーダーレスに繋がるワールドネットワーク状況」を掛け合わせたテーマを軸に、"ニッポンからグローバルに展開していく水カンの様子を具現化していきました。

ボーダーを越え、世界中の人々の間を縦横無尽に移動する媒介格納メディア(ex. 映画『インターステラー』の5次元空間/ネットでいうクラウドストレージ空間的な「何処でもない何処かしらの仮想空間」。)として、このアルバムジャケットの巨大な長方形面のなかに、(足の指を咥えた)コムさん、音源、歌詞、クレジット、規格情報などを格納保存し、皆さまに送り届ける、という設定にしました。

3月8日(水)には、初の武道館公演が決定しています。
水カンはミュージック・ラヴァーズのために、常に「楽しめること」を考えています!!
皆さま、よろしくお願いします。

2016_11. 04 特別講義 @ 神戸芸術工科大学

神戸芸術工科大学 公式ページ

神戸芸術工科大学 公式ページ


母校の大学にて、『OBリレー講座』にOTAMIRAMSがゲスト講義させていただきました。
約 100 人もの学生さんが集まってくれて、私たちもビックリしました。
まだまだ希望や夢、無限大の可能性を秘めた若い方々の案とヒントに、少しでもなればとの思いで、2時間ほどお話しさせていただきました!

学生方の生の声をお訊き出来て、コチラが勉強になりました。
講義のポスターは、後輩の『俺の町』の漫画家である"新居達成"くんが創ってくれました。
呼んで下さった大学の皆さま、本当に良い経験をありがとうございました。

2016_10. 26 水カン 『トライアスロン』 アナログ盤

ナタリー NEWS 掲載ページ

公式サイト _Discography 掲載ページ


昨年4月にリリースされた水曜日のカンパネラのCD「トライアスロン」がアナログ化されました!
クリア・ヴァイナル仕様、初回生産1,950枚の完全限定盤です!!! かつ、良心プライス。
B sideにはヴォーカル、コムアイの声のみのトラックが収録されていますので、テリー・ライリー辺りと同時プレイするのもオツかもしれませんね!

今回も引き続き、Designを我々OTAMIRAMSが担当させていただきました!
中も外もモアレを発生させた、クラっと「めまい」を起こしてしまうデザインにしました。
くるくると回る、盤面のラベルを1分間眺めると、視界がタイヘンなことになるギミック付きです!!

今回も水カンやスタッフの方々、各位関係者の皆さま、ありがとうございました。
皆さま、よろしくお願いします。

2016_10. 15 2016年11月号『COMMERCIAL PHOTO』| 掲載

COMMERCIAL PHOTO 掲載

『COMMERCIAL PHOTO』 _公式サイト


本日発売の広告業界誌『COMMERCIAL PHOTO』2016年11月号にて、「MV CATALOG」という毎月新作のミュージック・ビデオを紹介する小さなコーナーに、我々 OTAMIRAMSが監督/制作しました、NATURE DANGER GANG『フィッシャーキング』のMVを掲載していただきました。

荒井編集長、ありがとうございます!
藤代雄一朗監督と山田智和監督の記事、読み応えがあり勉強になりました。
この記事を読むがてらに流し観のほど、お願い致します。

2016_09. 20 NATURE DANGER GANG 『フィッシャーキング』



UROROS _NEWS 掲載ページ


「今、最も危ないバンド」と称された、"NATURE DANGER GANG(ネイチャー・デンジャー・ギャング)"とavex "lute(ルーテ)"のコラボレーション・ムービー企画ッ!!!

第9弾は、2ndアルバム『THE INFERNO(ジ・インフェルノ)』〈オモチレコード〉より、TRAPトラック・メイカー"Masayoshi Iimori"とコラボレーションした収録リード曲『フィッシャーキング』の公式MVを、我々"OTAMIRAMS"が監督させていただきましたッ!!!!!!

製作陣一同が予てから敬愛してやまない、某大物脚本家のある作品に感化された要素を主軸に、この1曲の間に"90年間"の時間移動と、高円寺に始まり…射精管…宇宙…五次元空間…はたまたリオ・デ・ジャネイロ……そして言わずもがな木更津までの"14箇所"もの場所移動を、観ているだけで縦横無尽に横断できちゃう、奇想天外で悶絶必須ッ!改新の新感覚アプローチ的・性春ロード・ムービーですッ!!!!!!!!!

また今作では、ぼく脳の作画やMMEEGGのノイズ・コラージュ、CHACCAやプラズマによるLogotype、藤代雄一朗と加藤"マイヤー"大輝による実写パート、そしてそこに登場するNDGやGEZAN、VOGOSのメンバーらをOTAMIRAMSが料理(監督)した、酒池肉林な乱痴気MVの仕上がりとなっている点が最大の見所ですッ!?……でもないか……。

よろしくお願い致します。

2016_07. 06 『MdN 2016年8月号』| 掲載

MdN 掲載

『MdN』 _公式サイト 掲載ページ


本日 7/6に発売のデザイン雑誌『MdN(エムディエヌ) 2016年8月号 Vol. 268』の"特集:表現者100人の「この作品を語らせろ!」"にて、『Quick Japan』の編集長の続木さんが、水曜日のカンパネラ『UMA』のジャケットのアート・ワークを挙げてくれております!

名立たる優れた作品群が並ぶなか、私たちの作品をピック・アップしていただいて、私たちにとってはこういうの本当に励みになり、前向きになれます!
続木さん、ありがとうございます!!!

2016_07. 06 平井 堅 MV『ON AIR』(Full Ver.)| 収録

Sony Music 公式サイト

Sony Music _公式サイト 掲載ページ


平井 堅さんの約5年ぶりとなる9枚目のNEWアルバム『THE STILL LIFE』が本日 7/6に発売されました!
その初回限定盤特典DVDに、私たちOTAMIRAMSが創りましたMV『ON AIR』のFull Ver.も収録されました!!

YouTubeでのFull Ver.公開予定は無いようですので、特典DVDにて観ていただけますと幸いです。
MVの後半は、どこか懐かしさの溢れるハート・ウォーミング仕立てとなっております。

MV 『ON AIR』(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=3-_MZpc8-S0



特典DVDの内容としましては、アルバム収録曲のMUSIC VIDEOが7曲収録されており、安室奈美恵とのコラボレーション「グロテスク feat. 安室奈美恵」、全編インド撮影の「ソレデモシタイ」など、話題作が目白押しのMUSIC VIDEO集となっています、是非っっっ!!!

そしてCDの内容としましては、5年分のシングル曲が並ぶ至高のJ-POPチューンが満載で、改めて平井さんのJ-POP職人としての力量が表象された良質なアルバムとなっていました。
本当、もう純粋に良い曲ばかり入っていて、ヘビー・ローテションしちゃっています。
ジャケットの油絵も素敵です!



平井堅 9th NEW ALBUM 『THE STILL LIFE』
2016年7月6日(水)ON SALE
◎DVD付初回限定盤 価格:3750円+税(税込4050円) 品番:BVCL-731/732

2016_07. 01 『ブレーン 2016年8月号』| 掲載

ブレーン 掲載

『ブレーン』 _公式サイト 掲載ページ


7月1日(金)に発売の、今年で55年目に突入した雑誌『BRAIN(ブレーン) 2016年8月号』(宣伝会議)の「エディターズ・チェック」というコーナーで、水曜日のカンパネラ『UMA』のアルバム・ジャケットに関しての取材をしていただき、掲載していただきました!
日々、止めどなくリリースされ続けるCDのなかで、このCDを取り上げていただき、尚且つ、デザイン側にもスポットを当てていただいたことをたいへん嬉しく思います。

改めて、水カン・メンバー、野崎くん、ワーナーさま、金羊社さま方のお陰だなぁと、切に思います。
編集長の篠崎さん、ありがとうございました!

2016_06. 24 『Quick Japan vol. 126』| 掲載

Quick Japan 掲載

『Quick Japan』 _公式サイト 掲載ページ


『Quick Japan(クイック・ジャパン) vol. 126 【特集】水曜日のカンパネラ コムアイ』が、6月24日に発売されました。

メジャーデビュー作『UMA』の発売を控えた、水曜日のカンパネラ コムアイの40ページを巻頭大特集!!
ライブ、広告撮影、雑誌取材など、一週間にわたり行動を共にした、熱のこもった内容になっています。

コムアイさんを中心に、我々OTAMIRAMSとキャラクター・デザインを担当した野崎くん、ワーナーの松山さんで、『アルバム『UMA』制作座談会』の特集コーナーでCDジャケット制作の取材をしていただきました!

UMAに因んだ、「狂気」な文面にまとめていただいております。
学生時代から、ずっと親しんできた雑誌にこのような形で掲載していただけ感慨も一入です。

アイドル路線を変更した、新装刊3号目のカルチャー雑誌。
佐藤亜沙美さんと奥山由之さんの表紙デザインも素敵です。是非!
編集長の続木さん、機会を与えてくれた水カンの皆さん、ありがとうございます!!

2016_06. 22 水曜日のカンパネラ 『UMA』 発売

UMA ジャケット

ワーナー・ミュージック _公式サイト 掲載ページ
水曜日のカンパネラ _公式サイト 掲載ページ


水曜日のカンパネラ、メジャー第1弾 EP『UMA』が6月22日に、WARNER MUSIC JAPAN からのリリースされました!
国外からでもiTunes Storeなどで購入可能になったようです。

パッケージも中身も前作に引き続き凝りに凝った内容となっています。
上画像と違って、実物は特殊パッケージ仕様で、UMAキャラクターたちを捜索できるギミックにしています。
キャラクター・デザインに野崎くん、アート・ディレクション+グラフィック・デザインには前作に引き続き、我々 OTAMIRAMSが担当させていただきました!
今回も、制作チーム一丸となって、良いセッションができました。

我々 OTAMIRAMS、彼女らのメジャー・デビュー・アルバムに携われたことを嬉しく思います。
野崎くん/ワーナー・ミュージック 関さん、本木さん、冨永さん、松山さん、古謝さん/金羊社 武藤さん、そして水カン・メンバーの皆さん、本当にありがとうございました!

2016_05. 16 水曜日のカンパネラ 『UMA』| 情報解禁

Yahoo!ニュース 掲載

『Yahoo!ニュース』 _公式サイト 掲載ページ


水曜日のカンパネラ、メジャー・デビュー・アルバム『UMA』が情報解禁されました!
6/22 発売です。

メジャー作 1枚目を祝して、OTAMIRAMSより沢山の花を手向けたジャケット演出に、イラストレーターの"野崎くん"氏と施しました……改めて、おめでとうございます!
今作も特殊ジャケット仕様にしていますので、是非とも店頭で実物を手に取って、カシャカシャ振ったり、UMAたちを発見したりして下さい。

初回盤のTシャツ付き、かなりお得です!全国、"未確認ツアー"も始まります。
これから、水カンの前進は留まらないことでしょう!よろしくお願い致します。

2016_04. 15 2016年5月号『COMMERCIAL PHOTO』| 掲載

COMMERCIAL PHOTO 掲載 COMMERCIAL PHOTO 掲載

『COMMERCIAL PHOTO』 _公式サイト


本日発売の広告業界誌『COMMERCIAL PHOTO』2016年5月号にて、特集『100万再生時代のミュージックビデオ「CHAPTER: 1 | 水曜日のカンパネラと8人の監督」』内で、我々 "OTAMIRAMS" も紹介していただいています。コメントもちょこっと寄稿させていただきました。

名立たる監督陣の名前が上がっておりますが、五十音順につき我々 "OTAMIRAMS" の名が堂々の最上位となっておる次第です!笑
もう二度とこのような現象(奇跡)もないだろうと思いますし、はじめて "OTAMIRAMS" と名付けてメリットがあった機会となりました……。

何よりこのように、水カンの歴代ディレクター陣の皆で取り上げていただいたことを嬉しく思います。
改めて、水カン・メンバーと関係者各位スタッフの皆さま/編集長の荒井さんに切に感謝です。
先ずはお立ち読み、ひやかしから是非ッ!

↓ ココから特集された動画が全部観れます
http://matome.naver.jp/odai/2146001188667029401

2016_04. 11 『タイポグラフィ年鑑 2016』| 掲載

タイポグラフィ年鑑 2016 掲載 タイポグラフィ年鑑 2016 掲載 公式サイト

『タイポグラフィ年鑑 2016』| 掲載 _公式サイト


本日発売の『タイポグラフィ年鑑 2016』に、我々OTAMIRAMSがデザインをやらせていただきました、水曜日のカンパネラ 『トライアスロン』のCDジャケットを、シズル感たぽたぷに撮影し掲載していただいています。

改めて、メンバーに感謝したいと思いますし、クレジットに制作チーム一同の名前を印字できたことを本当に嬉しく思います!多謝‼︎

2016_04. 07 『タイポグラフィ年鑑 2016』| 受賞者作品展

タイポグラフィ年鑑 2016 受賞者作品展 公式サイト

『タイポグラフィ年鑑 2016』| 受賞者作品展 _TAKEO サイト


1969年より続く、グラフィック・デザイン界のタイポグラフィ・コンペ『日本タイポグラフィ年鑑 2016』にて、「パッケージ部門」で我々OTAMIRAMSがArt Direction + Graphic Designを担当した"水曜日のカンパネラ『トライアスロン』"のCDジャケットが入選しました。
それに伴い、”受賞者+高得票入選者”の作品展示が、@竹尾 見本帖本店にて本日より催されます。
私たちの作品も、”高得票入選者”枠で展示していただけるようです!

水カン・メンバーと喜びを分かち合いたいと思います。
展示、よろしくお願い致します。

4月7日(木)〜5月13日(金)
10:00–19:00 土日祝・休 ※入場無料
@ 株式会社竹尾 見本帖本店 2F(竹橋駅 or 神保町駅)

2016_03. 23 『平井堅 NOW ON AIR』| Logo / Key Visual

平井堅 NOW ON AIR 〜やっと逢えたね〜 公式サイト

平井堅 NOW ON AIR 〜やっと逢えたね〜 _公式サイト


毎週金曜日 23:30-23:55に@radio3 FM-MIE / JFN 38 Stationsで放送されています、『平井堅 NOW ON AIR 〜やっと逢えたね〜』のラジオ番組公式サイトのLogo / Key Visualを我々、OTAMIRAMSがデザインしたものが採用いただいています!

番組内で、メールを読み上げられたリスナーにプレゼントされる、ステッカーもOTAMIRAMSデザインですので、是非とも"我こそは葉書職人!"というラジオ・ラヴァーの方は番組にご参加ください。

2016_03. 14 平井堅 "KEN HIRAI TV Vol.4" | MV 収録



rockin'on Ro69 _NEWS 掲載ページ


2016年03月23日(水)に発売する、デビュー20周年記念日ライヴの映像作品DVD、
「Ken Hirai Films Vol.13 『Ken Hirai 20th Anniversary Opening Special !! at Zepp Tokyo』」
の初回限定盤に収録される『KEN HIRAI TV Vol.4』に、我々OTAMIRAMSが創りましたMV『ON AIR (Short ver.)』が収録されました!

『KEN HIRAI TV』、キてます!
普段の平井さんとは違う一面がDope…に観られます。

“Full ver.”も、間もなく公開されます!!
僕らのアニメーションが、平井さんのDVDに収録されるだなんて、本当に光栄に思います。
よろしくお願い致します。

2016_03. 10 "第8回 CDショップ大賞" | 準大賞 受賞

CDショップ大賞 公式サイト

CDショップ大賞 _公式サイト


水曜日のカンパネラ 『ジパング』が、「CDショップ大賞」の"準大賞"を受賞しました!
受賞すると思っていました。
メンバーの3人、関係者各位の皆さま、本当におめでとうございます。

僕らOTAMIRAMS、こんな素晴らしい旋風を巻き起こしたアルバムにクリエイティブ(アート・ディレクション+グラフィック・デザイン)で参加できたことを誇りに思います。

「また次も良いモノを世に創り出していきたい」という気持ちにさせていただけました。
おめでとうございました。

2016_02. 28 "ANIME SAKKA ZAKKA" × "東京藝大" | 上映会+雑貨販売

ANIME SAKKA ZAKKA × 東京藝大 公式サイト

ANIME SAKKA ZAKKA × 東京藝大 _公式サイト


アニメーション作家の中内友紀恵監督 / 若井麻奈美監督が運営する、"ANIME SAKKA ZAKKA" × "東京藝大" の共同企画の上映会+オリジナル雑貨販売に、我々OTAMIRAMSも "水曜日のカンパネラ『桃太郎』" + ”母音読みステッカー” を引っさげ、白玖の母校でもある@藝大にて凱旋参加します!

素晴らしいメンツの作品上映に、ハイセンスな作家さんのレアな雑貨が購入できます。
作家 × 藝大生のトークイベント などなど、コンテンツも盛り沢山なイベントとなっています。

---

2016年3月4日(金)〜3月6日(日)
[ 3/4 12:00-18:00、3/5 12:00-21:00、3/6 12:00-21:00 ]
@ YCC [ ヨコハマ創造都市センター ] 1F
web:http://animation.geidai.ac.jp/giy/

< 参加メンバー >
池 亜佐美/大川原亮/大桃洋祐/奥田昌輝/岡本将徳 /小野ハナ/小谷野 萌/佐藤美代/koya(賢者)/中内友紀恵/OTAMIRAMS(白玖ヨしひろ+平岡佐知⌘B)/若井麻奈美

---

お声掛け下さった村上先生、グッズの相談に乗って下さった小沼さん、小越くん、あっきん…有難うございます!

2016_02. 24 水曜日のカンパネラ 『桃太郎』| LINEスタンプ

水曜日のカンパネラ 『桃太郎』 LINEスタンプ 販売サイト

水曜日のカンパネラ 『桃太郎』 LINEスタンプ _販売サイト


『桃太郎』のLINEスタンプを、今週金曜日にMステに出演する"水曜日のカンパネラ"さんとOTAMIRAMSで一緒に創り、リリースしました!
早速、「いつ使えばいいか、困惑させてしまうスタンプ」と珍評をいただきました。

ガジェット通信 _掲載記事

面白がって使っていただければ幸いです。是非とも日常会話にお使い下さいッ!!

2016_02. 14 『平井堅 NOW ON AIR』| 番組ステッカー

平井堅 NOW ON AIR 〜やっと逢えたね〜 公式サイト

平井堅 NOW ON AIR 〜やっと逢えたね〜 _公式サイト


毎週金曜日 23:30-23:55に@radio3 FM-MIE / JFN 38 Stationsで放送されています、『平井堅 NOW ON AIR 〜やっと逢えたね〜』のラジオ番組公式ステッカーを我々、OTAMIRAMSが創らさせていただきました!(※ "SAMPLE"のテキストは、実物にはありません。)

番組内で、メールを読み上げられたリスナーにプレゼントされますので、是非とも"我こそは葉書職人!"というラジオ・ラヴァーの方は番組にご参加ください。

また1つ、携わらさせていただき、本当に前向きな気持ちにさせていただけました★

2016_01. 15 平井堅 公式MV『ON AIR(オン・エアー)』



Sony Music|平井 堅 _公式サイト
excite|NEWS 掲載サイト


平井 堅さんが、地元FM三重の開局30周年アニバーサリーソングとして書き下ろした、80'sフレイバー溢れる胸キュンPOPソングの新曲『ON AIR(オン・エアー)』のMVを、私たちOTAMIRAMSが創らさせていただきました。

楽曲をいただき、初めて聴いた率直な感想は、実に「音楽愛に溢れている曲だ」と感じました。
誰しもが人生において、特別な一曲にまつわるエピソードを持っているのではないでしょうか?
音楽は時間芸術の賜物で、多くの時間を越えても、楽しかったことや悲しかった記憶を呼び覚まし、アノ頃の感情をもう一度味わせてくれる魔法の力を持っています。
『ON AIR』を聴く都度、その「胸の奥の宝物」が何だったのかを想い起こさせてくれる曲なのだという点に気付き、私たちは過去の平井さんと現在の平井さんが、時代を超越しても繋がることのできる魔法の曲『ON AIR』として、スイートな時間旅行を描くことにしました。

まず協力者である上田さん、新保先輩に感謝です。
こうやって、一流アーティスト+メジャー・レーベルの方が、インデペンデントの作家に歩み寄ってくれたことに本当に感動しました。
平井さま、焼田さま、藤田さま、大滝さま、今野さま、ありがとうございます!
また、この機会を導いてくれた、水曜日のカンパネラ、トリプルファイヤーにも感謝です!
音楽愛に満ちあふれた、最高のスイート・ソングです♪
是非、観て聴いて下さい!

2015_12. 22 『IFF 2016』作品募集 メイン・ヴィジュアル イラスト制作

イメージフォーラム・フェスティバル 公式サイト

イメージフォーラム・フェスティバル _公式サイト


『イメージフォーラム・フェスティバル 2016』公式サイトの作品募集ページのメイン・ヴィジュアルにて、昨年同様に平岡のイラストレーションを起用していただいています。

応募〆切は、例年通りの2/6まで!是非ともご応募下さい。

2015_11. 24 "日本タイポグラフィ年鑑 2016" 入選

日本タイポグラフィ年鑑 公式サイト

日本タイポグラフィ年鑑 _掲載ページ
水曜日のカンパネラ "トライアスロン" _page


1969年より続く、グラフィック・デザイン界のタイポグラフィ・コンペ『日本タイポグラフィ年鑑 2016』にて、「パッケージ部門」で我々OTAMIRAMSがArt Direction + Graphic Designを担当した"水曜日のカンパネラ『トライアスロン』"のCDジャケットが入選しました。

アノ重量感のある図録に掲載されますので、グラフィック・デザイン関係にお務めの方々、事務所に届くようでしたら是非ともご一読いただけましたら幸いです!
映像だけではなく、グラフィック・デザイン界での評価をいただけ、たいへん嬉しく思います。

2015_11. 17 水曜日のカンパネラ "Qetic|インタヴュー"

Qetic インタヴュー

Qetic|インタヴュー _掲載ページ
水曜日のカンパネラ "ジパング" _page


カルチャー・ニュース Webマガジン『Qetic』にて、「水曜日のカンパネラ、最高傑作『ジパング』をクリエイター陣と紐解く」という特集記事に、コムアイさんと一緒に(便乗して)インタヴュー取材を受けさせていただきました!

今月11日にリリースされたばかりのNEWアルバム『ジパング』の楽曲やジャケット・ワーク等についての、インタヴュー内容を杉山仁さん(ライター) × コムアイさん(水曜日のカンパネラ) × 上岡拓也さん(イラストレーター) × OTAMIRAMSの4組で、対談をさせていただきました。
読みドコロは、コムアイさんが”チェット・フェイカー”の『1988』という曲の空耳ネタを披露してくれた時点が、最熱ハイライトdeath!!

そして明日は、水カンの@赤坂BLITZでのワンマンLiveです!水カン × 渡邊直監督の総合演出、ベラボーに楽しみです。

それでは是非とも、ご一読くださいませ。

2015_11. 11 水曜日のカンパネラ "ジパング"

水曜日のカンパネラ ジパング

水曜日のカンパネラ _公式サイト
水曜日のカンパネラ "ジパング" _page


11月11日の水曜日に全国リリースとなりました、”水曜日のカンパネラ”のNEWアルバム『ジパング』のアート・ディレクション+グラフィック・デザインを我々、OTAMIRAMSが担当させていただきました。

今回は、コムアイさんからは「今作のテーマの根底にあるのは、シルクロードや鉱物、文明などユーラシアを中心とした時代と領域がテーマです」、「歌詞は川の流れのように組んで欲しい」と、Dir. Fさんからは「上岡 拓也さんのイラストを紙ジャケットで表現して下さい」との依頼でした。
コムアイさん、Dir. Fさん、上岡さん、我々OTAMIRAMSの5人で打ち合わせを重ね、方向性を決めていきました。
私たちは私たちで「草原の道、オアシスの道、海の道とは異なった、天地軸を持つ4つ目の道」、「ある1つのモノが経過を経て、変容を遂げる」ことを表現テーマに掲げ、今作に落とし込んでいきました。

来週から全国ツアー(すでにほぼ、Sold Outですが…)も始まりますので、応援のほどよろしくお願い致します!
今後も水カンと一緒に、リスナーを”ワクワク”/”ドキドキ”させるモノ創りができればなと思います。

2015_11. 08 書籍『CULTURE Bros.(創刊号)』

CULTURE Bros.

CULTURE Bros._公式サイト
水曜日のカンパネラ 公式MV『桃太郎』 _page


『TV Bros.』の別冊『CULTURE Bros.(創刊号)』に、”水曜日のカンパネラ”と一緒に(というか、便乗して)インタビュー取材をしていただいた書籍が発売となりました。

取材内容は、「水曜日のカンパネラ クリエイターインタビュー」(p.41~)の1コーナーに少しだけ、我々OTAMIRAMSもMV『桃太郎』に関してお話させていただきました!
私たちの他に、クリエイター陣は山田智和(Caviar)、児玉裕一(vivision)、藤代雄一朗(ringo-a.me)、木村元紀(博報堂)の5組が取材を受け、同じ制作者として実に興味深い内容でした。

コムさんの1万字インタビューとともに、是非ッ!

2015_10. 13 雑誌『Web Designing|2015 / 10月号』

Web Designing

Web Designing_公式サイト 掲載ページ①
Web Designing_公式サイト 掲載ページ②
TOYOTA|DREAM CAR Collection _page


雑誌『Web Designing|2015 / 10月号』に、今夏に私たちOTAMIRAMSも 監督兼アニメーター として3作品参加させていただきました、「Toyota Dream Car Art Contest」の記事が掲載されています。
クライアントやスタッフの方々に、たいへん恵まれた案件で幸せ者でした!
是非とも、来年も参加したいです。

2015_08. 26 水曜日のカンパネラ "ツタヤレンタル盤 1 / 2"

ツタヤ店内

TSUTAYA_公式サイト
水曜日のカンパネラ "ツタヤレンタル盤 1 / 2" _page


OTAMIRAMSは、水曜日のカンパネラのTSUTAYAレンタル限定ベスト盤の2枚の、CDジャケットのデザインをしました!

関わった身としましても、出すにはたいへん勿体無いベスト盤になってしまっています!
アートディレクションは、Vo.のコムアイが先行発売の『トライアスロン』のEP盤を踏襲し、Dir.Fがソノ3枚が並ぶと「アレレ?盤」と命名してくれ、我々OTAMIRAMSが便乗させていただきました!

佐藤可士和さんのデザインした"TSUTAYA ロゴ"のトンマナはキープしつつ、水カンらしさのあるジャケット制作が出来ましたので、是非とも水カン・ビギナーの方々にひとりでも多く手に取っていただければなと思います。

2015_08. 13 " フジテレビ『アフロの変』 " で紹介していただきました!

アフロの変

フジテレビ『アフロの変』_公式サイト
フジテレビ『アフロの変』_放送回("11:29" 時点)


TV界のビレッジ・ヴァンガードこと『アフロの変』という番組で、高田馬場のジョイ・ディヴィジョンこと"トリプルファイヤー" が紹介されました。
そのついでに、OTAMIRAMSが監督させていただきました、MV『スキルアップ』や水曜日のカンパネラ『桃太郎』なども併せて、私たちのことも紹介していただきました!
思った以上の長尺で紹介していただき、感無量death!
お陰さまでOTAMIRAMS、数年振りの地上波登場となりました。

尽力を尽くしていただいたスタッフの湯山さん+川口さん、そしてトリプルファイヤー、
水曜日のカンパネラ、ありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございます‼︎

アフロの変 キャプチャー画面


YouTube ▶ 放送回

2015_07. 28 " TOYOTA|DREAM CAR Collection "

DREAM CAR Collection

TOYOTA|DREAM CAR Collection _公式サイト
TOYOTA|DREAM CAR Collection _Facebook サイト
TOYOTA|DREAM CAR Collection _Twitter サイト
TOYOTA|DREAM CAR Collection _page

《 担当作品 》
“NANO CAR” By Azul Paz Servín Rodas (Aged 13, Paraguay)
“The Toyota Noise Converter” By Elvis Echendu (Aged 13, Nigeria)
“Eye of the world Car” By Muna Ashraf Abdullah (Aged 14, Kuwait)


"Dream Car Collection"のサイトが本日より公開致しましたので、ご連絡させて頂きます。
世界中の子供たちが描いた「夢のクルマ」を、日本国内のアニメーション作家たちが映像化するコラボ企画です!
コマドリスト 竹内泰人監督のお陰で、私たちOTAMIRAMSもアニメーターとして、3作品参加しています!

NHK FM『夏休み 子ども科学電話相談』も然りですが、世界中の子どもたちの創造性と希望を、大人たちが壊してはならない使命感のもとコラボするという、とてもとてもスリリングな企画となっています!
本日から毎日3作品づつ、アップされていきます。
子どもたちに喰われないように頑張りましたので、是非ともご覧下さい。

Go! Go! ドリーム・カー‼︎

[ 参加アニメーション作家 ]
青木 純、アトリエ KOCKA、植草 航、大島 貴明、大桃 洋祐、OTAMIRAMS、最後の手段、
スズキハルカ、竹内 泰人、姫田 真武、古山 俊輔、ホッチカズヒロ、Yuya Yamaguchi、山元 隼一

2015_07. 28 "水曜日のカンパネラ『桃太郎』|コラ画像"

水曜日のカンパネラ『桃太郎』 コラ画像
※上画像は、OTAMIRAMSのオリジナル作品ではありません。

ネット上に上がっていたのですが、どなたか様に"水曜日のカンパネラ『桃太郎』のコラ画像"を創っていただいていました!
オリジナルを崩し過ぎず、かつ、新たなオリジナリティも加わっていて、一見みたときは平岡が描いたのか!?と思ってしまったほどです。

このようなネット時代ならではの他者の介入コミュニケーションは、予期せぬ面白みと悦びが得られますので、本当に嬉しく思いましたので、掲載させていただきました。
ありがとうございます!

2015_07. 14 "ASK?映像祭 2015" 招待上映

ASK?映像祭 2015 招待上映


-

東京は京橋のart space kimuraで今年で11周年を迎える、”ASK?映像祭 2015”の 2015年7月24日(金) - 7月26日(日) 14:00〜 / 16:00〜の "Program B | ASK?セレクション ≪映像×音楽≫" のミュージック・ビデオのプログラム特集にて、

『水曜日のカンパネラ "桃太郎"(Official Music Video)』
> http://m.youtube.com/watch?v=D_DiyoLGvKU

『トリプルファイヤー "スキルアップ"(Official Music Video)』(OTAMIRAMS+谷端実:制作)
> http://m.youtube.com/watch?v=D_DiyoLGvKU

上記の2本の招待上映をしてもらえます。

地上波アニメ界で活躍する植草航監督、現代美術作界でも活躍する大西景太監督、言わずもがな巨匠、黒坂圭太大先生と同じ枠となり、やや萎縮気味です。

映像祭的には、現代の日本の若手アート・アニメーションを一望できる内容ですので、是非この機会に触れてみていただきたく思います。よろしくお願い致します。


-

会場|art space kimura ASK?(2F)/ ASK?P(B1F)

> 公式Webページ:http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2015/eizou2015.html


-

参加4度目となる機会を与えて下さった、ASK?の皆さまには感謝でいっぱいです。
顔ぶれも、知っている名前ばかりで、どのプログラムも外れナシかと思います。
この機会にお越しいただければ幸いです。宜しくお願い致します。

2015_04. 15 水曜日のカンパネラ "トライアスロン"

水曜日のカンパネラ トライアスロン

水曜日のカンパネラ|公式サイト
水曜日のカンパネラ "トライアスロン" _page

2015年4月15日(水曜日)にニュー・リリースされた、"水曜日のカンパネラ"の1st EP盤『トライアスロン』のアート・ディレクションを白玖と平岡のOTAMIRAMSが。ジャケット・デザインを白玖が。プロデュースを水曜日のカンパネラの3人が担当。

今作『トライアスロン』のコンセプトが、メンバーであるケンモチ氏以外に、オオルタイチ氏、N.O.R.K.からOBKR氏ら三者のサウンド・プロデュース3曲によって、コムアイ氏が調理?されるようなカタチのユニークな作品となっている。

私たちはそのコンセプトとタイトル『トライ(ギリシャ語の数字の"3")アスロン(競技)』に対し、まさに「三者三様」だなと痛感した。そこから想起し、
❶個性的な三人のプロデューサーの楽曲/歌詩に対し、それぞれ1面の印刷面を設け、分け隔てさせること。
❷このCDが、その三人のプロデューサーの特質な世界観を持った大量の言葉で積層されたデータが詰まっているということ。
❸そして、コムアイ氏からの要望であった、ひとが "ア!" っと指さすような「ストアで目立つジャケット」にすること。
これらを自らの制作テーマとし、透明ジャケットと"ア!"が目立つロゴタイプがメインとなる(歌詞カードの3枚の歌詞は、""のカタチにくり貫いたので、是非とも購入して確認して欲しい)デザイン案に辿り着いた。いつものことなのだが、メンバーとの幾度もの打ち合わせを重ねた賜物だと思っている。

前作『私を鬼ヶ島に連れてって』で人気を獲て、初の全国ワンマン・ツアー(グッズも一部担当)も決定した"水曜日のカンパネラ"。
CDが売れない時代にも関わらずに、CDをリリースしまくる水カンの意図とな何なのか……是非とも実際にCDストアへと足を運んでもらい、一度、手に取ってみていただきたい。

2015_03. 29 水曜日のカンパネラ "ツアー・グッズ"

水曜日のカンパネラ ツアー・グッズ
> 水曜日のカンパネラ "ツアー・グッズ" _page
> 水曜日のカンパネラ 公式サイト|通販ページ

2014年11月22日(土曜日)から"水曜日のカンパネラ"は名古屋を皮切りに、11月5日(水曜日)にニュー・リリースした4thアルバム『私を鬼ヶ島に連れてって』ときびだんごを引っさげた全国ツアー『平成26年度 鬼退治行脚!』を決行し、全国11ヶ所を巡った。
そこからさらに、2015年04月15日(水曜日)にニューEP盤『トライアスロン』のリリースに伴った、06月12日(金曜日)から"水曜日のカンパネラ"は福岡を皮切りに始まる、初のワンマン・ツアー『トライアツロン!』(2015_06/12–07/15)を決行し、全国6ヶ所を巡る。
そのツアーに際した諸々の新しいグッズ、1_ステッカー/2_ツアー T-shirts/3_手拭い/4_缶バッジ/5_パズル をOTAMIRAMSが制作を担当。

今、あらゆるメディアに引っ張りだこの、勢いのホトバシリまくる"水曜日のカンパネラ"のアイテムをGETして、周囲から一歩リードした存在となってみては!?

2015_02. 01 "水曜日のカンパネラ トークイベント"に参加します!

kanpanera's talk event

> YAHOO! ニュース _掲載ページ

> OTOTOY _掲載ページ

昨年11月にリリースされた水曜日のカンパネラの4thミニ・アルバム『私を鬼ヶ島に連れてって』収録楽曲のミュージック・ビデオを手がけた5組の監督とコムアイ(水曜日のカンパネラの主演・歌唱担当)によるトーク・イベントが、3月6日(金)に新宿ロフトプラスワンで開催されます。
このトーク・イベントに、我々 OTAMIRAMS が参加します!

同作から様々な仕掛けが展開される中、特に8曲中の6曲がミュージック・ビデオとしてYouTubeにアップされたことが、コマーシャル・フォトなどの雑誌やきゃりーぱみゅぱみゅがTwitterで「桃太郎」のMVについて突然つぶやくなどでも話題を呼んでいます。
個性豊かな監督たちが携わるミュージック・ビデオの謎や裏話が明らかになるとのことで、是非ともお時間がある方はオール・ナイトですのでご参加下さい。

【水曜日のカンパネラ|MV監督大集合「ちょっと責任者呼んできて」】
2015年3月6日(金)
@ 新宿ロフトプラスワン(http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/)
OPEN 24:00 / START 25:00
前売 ¥2,300 / 当日 ¥2,800(要 1オーダー)

出演:
【MV監督】|オタミラムズ(=『桃太郎』、小沼 朋治/おくりバント(=『チャイコフスキー』)、藤代 雄一郎(=『千利休』、『インカ』)、山田 広野(=『ドラキュラ』)、渡邉 直(=『ジャンヌダルク』)
【司会】|コムアイ(水曜日のカンパネラ) and more...

チケット:2015年2月7日(土) 10:00〜 発売
→ 購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002148438P0030001

2015_01. 15 「COMMERCIAL PHOTO」 2015年2月号掲載

COMMERCIAL PHOTO

> 玄光社「コマーシャル・フォト」 公式サイト

『COMMERCIAL PHOTO』 2015年2月号

「PICK UP」コーナーで、水曜日のカンパネラの4thミニアルバム「私を鬼ヶ島に連れてって」のMVに関しての特集記事が掲載されています。
某敏腕プロデューサーのおかげで、MV『桃太郎』で私と平岡の名前もクレジットしていただけているようです。併せて、デザインしたジャケットも載っています。
Dir. Fさん、有難うございます!
p.109 に掲載されているようですので、立読みしに本屋へ寄る際は一読してやって下さい。

2015_01. 15 「NAVER」 まとめ

never matome

> 『最近、桃太郎の子分のキジの扱いが…』 _まとめ記事

> 『なんだか騒がしい、桃太郎まわりの映像コンテンツの流れ』 _まとめ記事

"NEVER まとめ"に、『桃太郎』の記事をどなたかがいくつかまとめて下さっています。
面白く拝見させていただきました。

"現代"に巻き込まれるのは楽しいです。



↑ パラデータ音源の配布によるremixを経たMVの流用も、有難く拝見させていただきました。
こちらこそ、ありがとうございます!

2015_01. 14 「調布映画祭 2015」 入選

Chofu film festival 2015

> 「調布映画祭 2015 _第18回ショートフィルム・コンペティション」|公式サイト

「調布映画祭 2015 _第18回ショートフィルム・コンペティション」に、私と平岡佐知子の オタミラムズ+谷端実 制作による、トリプルファイヤー『スキルアップ』(Official Music Video)が入選しました。

今年度の審査員である、柳下 毅一郎(翻訳家・映画評論家)さん、井口 奈己(映画監督)さんの作品、「映画秘宝」や「犬猫」等々には学生時代から親しんでいましたので、たいへん嬉しく思います。

2015年3月8日(日)に表彰式は13:00–13:30から、上映会は13:30–19:30から、@調布市文化会館たづくり 8Fにて、入場無料(当日先着順、事前申込み不要)で催されます。
私たちは、"Bプログラム 15:45–17:15"となります。

調布がご近所の方は是非、是非ともお越しんなって下さい。
宜しくお願い致します。

2014_12. 05 「イメージフォーラム・フェスティバル 2015」

iff 2015

> 「イメージフォーラム・フェスティバル 2015」映像作品募集 フライヤー _page

> 「イメージフォーラム・フェスティバル 2015」作品募集 公式サイト

来年で29年目を迎える、歴史のある日本で最大規模の映像祭「イメージフォーラム・フェスティバル2015」ジャパン・トゥモロウ[一般公募部門]映像作品募集のフライヤーのイラストレーションを3年連続で平岡が担当。

カメラ神輿を激しく振り動かすことによって映画の神の霊威を高め、映画の豊作や作品応募の大漁を願う祭人たちを描き、"祝祭感"を煽りました。。

2014_12.20–2015_02.06 が募集期間ですので、是非ともご応募下さい。

テキスト上をクリックしていただきますと、リンク先へとアクセスできますので、閲覧していただけると幸いです。宜しくお願い致します。

2014_12. 04 「筋肉バカドットコム」 記事掲載

kinnikubaka.com

> 「筋肉バカドットコム」 公式サイト掲載ページ

筋肉から派生するあらゆるコンテンツを楽しむ総合メディアポータルサイト「筋肉バカドットコム」さんに、OTAMIRAMSが制作した水曜日のカンパネラの公式アニメーションMV『桃太郎』が、筋トレ分野からの論点から解読していただいていました!
文面がたいへん面白い。

こうやって、他方面からの反応をいただけることは非常に嬉しいです。もっと多方面に広がると良いなぁ……と切に願っています。
筋トレの本を購入して創った甲斐がありました!有難うございます。

2014_11. 30 “2014 Asia Digital Art Award” | 【 優秀賞 】

2014 Asia Digital Art Award
"2014 Asia Digital Art Award" 公式サイト
 > http://adaa.jp/2014/j/13_work.html

イラストレーターの谷端実氏と、私と平岡のOTAMIRAMSの3人で制作しました、”トリプルファイヤー 『スキルアップ』(Official Music Video)”が、“2014 Asia Digital Art Award”にて、【 エンターテインメント(産業応用)部門 | 優秀賞 】をいただきました。

学生の頃から河口洋一郎さんや中島信也さんの作品には触れていただけに、自分の作品を観ていただけただけでも有難いことなのに、【 優秀賞 】までいただけ感無量です。

2015年2月22日に表彰式が、@福岡アジア美術館 あじびホール(博多リバレインセンタービル8F)にて、2月19日(木)–2月24日(火) 10:00–20:00(入館は19:30まで、入場無料)に展覧会が、@福岡アジア美術館 7Fにて催されます。

悦びの暁を表し、トリプルファイヤーの言葉を拝借しまして、

ありがとうございます!
ありがとうございます!
ありがとうございます!

2014_11. 22 水曜日のカンパネラ "ツアー T-shirts" 2種

水曜日のカンパネラ ツアー T-shirts
> 水曜日のカンパネラ "ツアー T-shirts" _page
> 水曜日のカンパネラ 公式サイト|通販ページ

2014年11月22日(土曜日)から"水曜日のカンパネラ"は名古屋を皮切りに、2014年11月5日(水曜日)にニュー・リリースした4thアルバム『私を鬼ヶ島に連れてって』ときびだんごを引っさげた全国ツアー『平成26年度 鬼退治行脚!』を決行し、全国11ヶ所を巡ります。
そのツアーに際した新しいグッズ("鬼退治"の武器)のひとつとして、ツアー T-shirtsをOTAMIRAMSが2種、デザインを担当。

どちらのデザインも、私たちが制作した『桃太郎』のMVに登場する鬼とキジを用い、これから催される全国ツアー(2014_11/22–2015_01/25)やワンマン(2015_03/29)へと、MVの世界から公共の場へとキャラクターたちを引っ張り出してやろうと考えた。
とくにキジは、MVでは戦力外視されていたのだが、引き篭もりの太郎を"鬼退治"へと向かわせるキー・パーソン。
MVのエンディングで、桃太郎となった太郎を背に乗せ、勇敢に鬼ヶ島へと突っ込む勇姿を、ツアーやワンマン・ライブに訪れたひとたちも「擬似的に太郎の体験をできる」ようにT-shirtsをしつらえた。

ツアーの中には、私たちの地元にも"鬼退治"しに逝くので、ラジオなどで気になった方は是非とも、今勢いのホトバシリまくる"水曜日のカンパネラ"の"鬼退治"にお伴してみていただきたい。

2014_11. 19 水曜日のカンパネラ 公式MV『桃太郎』


YouTube ▶ 水曜日のカンパネラ 公式MV『桃太郎』
水曜日のカンパネラ|公式サイト

水曜日のカンパネラ 公式MV『桃太郎』 _page
OTOTOY|NEWS掲載 _page
CD ジャーナル|NEWS掲載 _page
ロッキン・オン "RO 69"|NEWS掲載 _page

2014年11月5日(水曜日)にニュー・リリースされた、"水曜日のカンパネラ"の4thミニ・アルバム『私を鬼ヶ島に連れてって』の収録リード曲『桃太郎』の公式MVを全篇アニメーションでOTAMIRAMSが制作。

— 引き篭もりの太郎が、戦力外視されていたキジに奮起させられ、桃太郎として生まれ変わって、鬼ヶ島へと出陣する。
しかし、鬼たちを牛耳っていたのは太郎のお婆さんだった……。

ケンモチヒデフミさんの斜に構えた歌詞と楽曲を、さらに斜に構えた解釈で可視化することを試みた。
日本全国民が慣れ親しんできた『桃太郎』の題材を、私たちが2014年の現在にどのような表現を提示し、楽曲の魅力を最大限に引き出せるのかが問われた依頼だった。

素晴らしい楽曲を与えてくれた"水曜日のカンパネラ"に、改めて感謝したい。

2014_11. 05 水曜日のカンパネラ CDジャケット『私を鬼ヶ島に連れてって』

水曜日のカンパネラ CDジャケット

水曜日のカンパネラ|公式サイト
水曜日のカンパネラ "CDジャケット" _page

2014年11月5日(水曜日)にニュー・リリースされた、"水曜日のカンパネラ"の4thミニ・アルバム『私を鬼ヶ島に連れてって』のジャケット・デザインを白玖が。
アートディレクションを、水曜日のカンパネラからはコムアイさんとDir. Fさんと、OTAMIRAMSからは白玖の3人が担当。

収録曲の曲名が1曲(『インカ』)を除き"人物名"で、かつアルバム・タイトルが『私を鬼ヶ島に連れてって』で、コムアイさんから表1ジャケットのイメージが"宇宙服"だったため、そこから着想を得て3人で夏から打ち合わせを重ね、「各曲名(人物)を巡ることによって、国と時代と時間をリスナーがトリップできるCDジャケット」をコンセプトにし、顔ハメ式のジャケット表現に辿り着いた。

デジタル配信での販売が主流となった中で、手に取って遊べたり、紙媒体だからこそできる仕掛けを企てたりと、CDで買うからこその付加価値を如何にデザインをもって実現できるかに挑戦した。
是非とも実際にCDストアへと足を運んでもらい、一度、手に取ってみていただきたい。

2014_09. 04 ダブルアート 公式番組内アニメーション


> OP + ED アニメーション only ver.


> 本編あり Full ver.

> ダブルアート 公式番組内アニメーション _page

> ダブルアートの俺等をテレビにださんかい!!TV|チャンネル登録

> ダブルアート 池田の「全人類身内ノリ計画」|Blog

ラジオ番組「笑い飯の月曜お楽しみアワー」や「5upよしもと」という劇場等で活躍中の吉本興業所属の芸人 "ダブルアート" のオフィシャル・チャンネル『ダブルアートの俺等をテレビにださんかい!! TV』の、オープ二ング/エンディング・アニメーションを担当しました。
前回のイラストレーターの谷端実氏とのコラボレーションに続き、今回、私たちは木村耕太郎氏のイラストをアニマさせました。
ダブルアートの「TVに出たい!」という熱意をストレートに表現するとともに、彼らの持ちネタを短い時間の中で効率的に有効活用し、視聴者に持ちギャグ等を一気に観てもらえるような設えにしました。
番組を観てもらうと同時に、ネタ/ギャグの認知度を高めたかったからです。

回を重ねる毎に、実験的かつ革新的な新時代を見据えた、今までにないお笑いを追求しているように伺えますので、時代を先取る気持ちで彼らの番組をチャンネル登録してみては如何でしょうか?
『探偵ナイト・スクープ』のように、視聴者からの要望にダブルアートが何でも応える視聴者参加型番組ですので、是非、無茶振りリクエストを投稿してみては!?

2014_07. 27 ”ASK?映像祭 2014” 招待上映

ASK?映像祭 2014 招待上映

-

東京は京橋のart space kimuraで今年で10周年を迎える、”ASK?映像祭 2014”の2014年8月1日(金)- 8月3日(日)の期間に行われる「Part 2: プログラム上映(歴代受賞作家旧作・新作セレクション、2014年度受賞作品集)」のprogrum Bでは、”ASK?映像祭 2010”でASK?賞をいただいた私と平岡佐知子制作のアニメーション作品『めまくら』を。


『めまくら』予告編
> http://m.youtube.com/watch?list=PLI05ujqfbK0hdGBSzY_1HmbixsohT5JSB&v=3UZslOC7FgY


progrum Dでは、私と平岡佐知子、谷端実制作の新作アニメーション作品『トリプルファイヤー ”スキルアップ”(Official Music Video)』を上映していただけることになりました。
ありがとうございます!

『トリプルファイヤー ”スキルアップ”(Official Music Video)』
> http://m.youtube.com/watch?v=D_DiyoLGvKU


-

会場|art space kimura ASK?(2F)/ ASK?P(B1F)

> 公式Webページ:http://urx.nu/adyY


-

我々、久々の上映会の参加をいただけ、1秒間を創るのに12枚の絵創りをして良かったなぁーと、ただただ切に思うばかりであります。
機会を与えて下さった、ASK?の皆さまには感謝でいっぱいです。
顔ぶれも、知っている名前ばかりで、どのプログラムも外れナシかと思います。


”ASK?映像祭 2014”自体は、2014年7月23日(水)- 7月29日(火)/ 8月1日(金)- 8月3日(日)
[open 11:30-19:00 ※27(日)のみ休廊]の全10日間となります。
この機会にお越しいただければ幸いです。宜しくお願い致します。

2014_02. 20 トリプルファイヤー 公式MV


> トリプルファイヤー|"スキルアップ" MV

> トリプルファイヤー 公式MV _page

> タワーレコード 掲載記事

> トリプルファイヤー 公式サイト

2014年2月4日に、「高田馬場のJoy Division」、「だらしない54-71」とも呼ばれる4人組ニューウェイブ・バンド、トリプルファイヤーの前作1stアルバム『エキサイティングフラッシュ』から約1年半ぶりとなる、新作2ndアルバム『スキルアップ』がニュー・リリースされました。
その告知CMやジャケット・デザインのグラフィック周りと、さらには公式ミュージック・ヴィデオを、私たちとイラストレーターの谷端実氏の3人がトータルで担当しました。

1stに続き、2nd作はトリプルファイヤー大好評のようで、タワレコやユニオンやらでコーナーができてるようです。ツアーも回ってるので、今勢いのある彼らをナマで観てみては!?
全国流通ですので、レコード・ショップの店頭でお見かけされた際は、ぜひとも一聴していただけたら幸いです。
スキルアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーップ!

2014_01. 05 トリプルファイヤー 販促動画


> トリプルファイヤー|LIVE篇


> トリプルファイヤー|1分CM篇

> トリプルファイヤー 販促動画 _page

> ナタリー 掲載記事

> トリプルファイヤー 公式サイト

2014年2月4日に、「高田馬場のJoy Division」、「だらしない54-71」とも呼ばれる4人組ニューウェイブ・バンド、トリプルファイヤーの前作1stアルバム『エキサイティングフラッシュ』から約1年半ぶりとなる、新作2ndアルバム『スキルアップ』がニュー・リリースされます。
その告知CMやジャケット・デザインのグラフィック周りを、私たちとイラストレーターの谷端実氏の3人が担当しました。
本案件は販促用のLIVE映像のフル・ヴァージョン、CM映像です。

全国流通ですので、レコード・ショップの店頭でお見かけされた際は、ぜひとも一聴していただけたら幸いです。

2014_01. 04 diskunion 御茶ノ水店

少し前の話になってしまいましたが、手招きされた気がしてdiskunion 御茶ノ水店にフラッと入ったらば、何とムシ(無視)箱のセール品の中に、掘り出し物がザッくザっくとあるではないか。しかもオール300円均一で。これはサルベージしなければという、勝手な使命感に苛まれ以下群を購入したので、union巡るひとが居れば参考になるかな?と思ったというか、ビックリしたから誰かに話たかったので下記にメモっておきます。 ※だいぶん偏っていますが……


> GENESIS P-ORRIDGE & SPLINTER TEST|"SPATIAL MEMORY"
> Morton Subotnick|"Volume 2: The Electronic Works 2"
> GOBLIN|"TENEBRE"
> GOBLIN|"THE GOBLIN COLLECTION 1975-1989"
> THE SEA-DERS|"THE SEA-DERS"
> APOCALIPSIS|"EXPERIMENTO No.1"
> LUC FERRARI|"INTERRUPTERU / TAUTOLOGOS 3"
> TWINK|"THINK PINK"
> 小沢靖|"Ealry Works of Satoshi Sonoda 1977 → 1978 Memories of Yasushi Ozawa"
> RICK POTTS|"Krewton the Knewtron"
> PSYCHIC TV|"BATSCHKAPP"
> CABARET VOLTAIRE|"MIX-UP"
> AREA|"anto / logicamente"
> LIZZY MERCIER D.|"BEST OFF"
> AMON DUUL|"DISASTER"
> SLiTS|"RETURN OF THE GIANT"


以上。
2014年のイマココTokyoでは、このようなAvant系はこの程度のスカムな価値しかなくなったということなのだろうか?中には盤面の状態がB評価のものもあるとはいえ、確実に、ココ御茶ノ水店においては少なくともそのように見なされているのは間違いないようだ。そうでなくともコスパの良心的なみんなのunionといっても、安過ぎる気がしてやまない。ただただ、unionに感謝の意を表したい。Amazon中古市場で高価取引商品もあったり、なかったり。
とはいいつつも、年始に神戸の汎芽舎で勧めてもらった「ROCKETS」や"The Anna Logue Years"を今は気に入って、unionでサルベージしたもののほとんど聴けていないのが現状で、ひょっとしてこの状態こそが本価値を何よりも決定づけている事象なのかもしれないと、気づいた次第でした。
どなたかご参考までに。

2014_01. 04 7年前の音源

7年前に、地元の呑み仲間と組んでいたバンドのスタジオ・セッション音源が、段ボールの中から発掘されて、メンバーと共有したくてSoundCloudにupしました。
なので、ついでにココにも貼ります。音的には、高橋竹山直系の津軽三味線風リフから始まるので、"エキゾ"という括りにしておいて下さい。宜しければ聴いて下さい。







→ SoundCloud|OTAMIRAMS sounds

2014_01. 01 明けましておめでとうございます


> "めまくら"(2010)|フル・ヴァージョン


> "待ち合わせ -Meet Up-"(2011)|フル・ヴァージョン

明けましておめでとうございます。昨年は多くの方にお世話になりました。
新年ですので、ケジメ?として学生時代の(ですが)作品のフル・ヴァージョンをアップしましたので、
閲覧していただく機会を設けていただけると幸いです。
それでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。

2013_12. 30 今年も皆さまにお世話になりました。

昨晩、15年来の友人に年末に何のDVDを観たら良いのか尋ねられたので、極私的メモがてらに、『2013年総決算 TSUTAYAで借りて観て良かった極私的映画DVDリスト』として、一言コメントを添えて記述しておこうと思います。年末年始、DVD観たいけど、何借りるか考えるのも面倒臭いという方限定対象に向けます。

【オススメ処】
"別離"
https://www.youtube.com/watch?v=mShvYSpx_-8
> イランには、キアロスタミを筆頭に、ハリウッドとは違った映画表現の文法がどうやらあるようです。祖父の介護問題という設定だけで、凄まじい映画展開がなされます。

"ビューティフル"
https://www.youtube.com/watch?v=h5O9ah7H5fg
> 「人生はときに残酷だ」というのをマジマジと痛感させられる、全くビューティフルではない、本質をついた内容の映画。

"地獄の逃避行"
https://www.youtube.com/watch?v=lcFx06cBmbk
> 90年代のミニシアター系の映画の系譜を辿れば、今作に行き着くんじゃないかと思わされた青春映画。ソフィア・コッポラ好きにはマストです。

"しとやかな獣"
https://www.youtube.com/watch?v=0cy-_ClEsLQ
> 「日本映画は捨てたもんじゃない!」と、岡倉天心の「茶の本」をはじめて読んだときの衝撃と同様の気持ちにさせられる。大島/川島/岡本喜八に気をつけろ。

"小さな泥棒"
https://www.youtube.com/watch?v=T7-WJjOmCXE
> ロリコン映画で内容は薄いですが、良い映画です。

"千年女優"
https://www.youtube.com/watch?v=1Dm4R9kT4XQ
> 惜しいひとを亡くしましたね。今監督作品はどれも物語構成が安定していて、時間軸のトリップが最高に「いい時間」です。

"音のない世界で"
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6635925
> 「ひととひととは話し合える」ということ自体の奇跡。全人類必見です。

"殺人狂時代"
https://www.youtube.com/watch?v=MWE4g-We1wQ
> 日本にも、キューブリック「2001年宇宙の旅」、ゴダール「アルファビル」に匹敵する映画があるのはご存知でしょうか?それではもう一度、大島/川島/岡本喜八に気をつけろ。

"食神"
https://www.youtube.com/watch?v=JkuWS3Dd2j0
> ブルース・リーはカンフー映画を創りました。ジャッキー・チェンはカンフー映画にコメディー要素をいれました。チャウ・シンチーはカンフー映画のコメディー要素に加え人情性を加えました。

"Pina / ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち"
http://www.youtube.com/watch?v=Nihr5yqcHGg
> 身体表現の可能性、舞踏と映像の相性の良さを痛感しました。


【言わずもがな、有名処】
"桐島、部活やめるってよ"
> 評判通りでした。ラストの吹奏楽部の演奏が、いつの間にかBGMとなって、鑑賞者の高揚効果となる演出には鳥肌がたちました。

"SPEC 〜天〜"
> 「ケイゾク」、「トリック」の安定感に加え、今作はVFXが見物です!

"ぐるりのこと。"
> 演者の演技が良かった。

"ステキな金縛り"
> 「幽霊は見えない」という既成概念を逆手にとり、これだけのボリュームの、かつ人情ドラマにしたのは凄い。「ザ・マジックアワー」と今作は好き。

"天然コケッコー"
> 田舎の豊かさ。

"ミスティック・リバー"
> 物語の面白さ。

"ナイスの森"
> よくぞ、これが社会に出たな!と讃えたい。


非常に偏って恐縮ですが、以上です。長々とお付き合い、有難うございました。
来年度もよろしくお願い致します。

2013_11. 30 「イメージフォーラム・フェスティバル 2014」

iff 2014

> 「イメージフォーラム・フェスティバル 2014」映像作品募集 フライヤー

> 「イメージフォーラム・フェスティバル 2014」作品募集 公式サイト

昨年に引き続き、今年で27年目を迎える、歴史のある日本で最大規模の映像祭「イメージフォーラム・フェスティバル2014」ジャパン・トゥモロウ[一般公募部門]映像作品募集のフライヤー・デザインを担当。
メイン・ヴィジュアル、応募用紙、募集要項、フェスティバル概要の計4ページを制作。
2013_12.20–2014_02.06 が募集期間ですので、是非ともご応募下さい。

テキスト上をクリックしていただきますと、リンク先へとアクセスできますので、閲覧していただけると幸いです。宜しくお願い致します。

2013_07. 07 絵本原画展 フライヤー

絵本原画展 フライヤー_表面

絵本原画展のフライヤーを制作しました。
「夕食に大好きなカレーを作るために、少女スゥちゃんはたったひとりでスーパーへおつかいに行くことに……。落としてコロコロと転がってしまった小銭に導かれ、スゥちゃんはいつしか世界中を大冒険することとなるが、無事におつかいを成功させることができ、ひとつまた大人へと成長するストーリー」といった内容だったので、フライヤーそのものを本篇のスゥちゃんたちが暮らす世界を地図化させた、斜方立方八面体の地球が作れるペーパークラフト型のフライヤーにすることにより、このフライヤーを受け取った子どもや大人が一緒に工作をしてもらうことを対象にした仕様を提案した。
また、ペーパーセメントで貼り付けて一度完成させた地球を裏返しにすると、続いて、裏面に印刷されていたギャラリー・マップ側の地球をリバーシブルとして作ることができる、表裏一体なからくりの仕掛けを施した。
1枚の紙から、実用性を決して損なわない、遊べて飾ることが可能な奥行きと重層性のあるフライヤーを目指した。

> 絵本原画展 フライヤー ページ

2013_05. 30 デザイン誌「baseline」写真撮影


baseline_magazine_01

baseline_magazine_02

撮影協力:鈴木 毅



イギリスのデザイン誌「Baseline Magazine」の1st ドキュメンタリー映像が制作されました。
どのようにして、「Baseline Magazine」が国際的なデザイン誌として、各国で読まれるようになったのかという、活動暦が本映像で一望できるようになっているようです。
私たちは、「Baseline Magazine」が国際的に読まれている雑誌だということが証明できる写真撮影を、ジャパン・チームの担当として依頼をいただきました。

現代日本の都心での象徴的な文化が一目で伝達できるような、私たち日本人の身近なとある日常生活の一コマの中に「Baseline Magazine」がともに在る、といった場面を切り取り、世界に提示し共有できればと考え、いくつかの写真を提示しました。

> デザイン誌「baseline」写真撮影 ページ
> Baseline Magazine's videos
> Baseline Magazine_official site

2013_03. 06 「Sorrys!」バンド・ロゴタイプ

Sorrys!_ロゴタイプ

ロックバンド、Sorrys!のロゴタイプをデザイン。

いつ、どのタイミングで使用されるかは、まだ本決定ではないのですが、彼らの活動の一役を担えれば本望。詳細決まり次第、随時更新予定。

> Sorrys!_バンド・ロゴタイプ ページ
> Sorrys!_official site

年賀状

遅れましたが、年賀状を作成致しました。
本年は喪中でしたので、用意していなかったのですが、お世話になっている多くの方々からいただきましたので、これは返すべし、という決心で年賀×喪中状を作成致しました。
本年も宜しくお願い致します。
メイン・ヴィジュアルは本年度の干支ではありませんが、昨年に制作した映像作品のキャプチャから、「新しい朝」の象徴の鶏群で。


過去作品の予告篇を、YouTubeにアップ致しました。

> めまくら|予告篇

2012_12. 26 「イメージフォーラム・フェスティバル 2013」

iff_2013

> 「イメージフォーラム・フェスティバル 2013」映像作品募集 フライヤー

> 「イメージフォーラム・フェスティバル 2013」作品募集 公式サイト

今年で26年目を迎える、歴史のある日本で最大規模の映像祭「イメージフォーラム・フェスティバル2013」ジャパン・トゥモロウ[一般公募部門]映像作品募集のフライヤー・デザインを担当。
メイン・ヴィジュアル、応募用紙、募集要項、フェスティバル概要の計4ページを制作。
2012_12.20–2013_02.06 が募集期間ですので、是非ともご応募下さい。

テキスト上をクリックしていただきますと、リンク先へとアクセスできますので、閲覧していただけると幸いです。 2013年も宜しくお願い致します。

2012_07. 02 graphic作品、更新しました。

> 個展 DM
> 社会保険労務士事務所 Webサイト
> 整骨院 Webサイト
> イベント フライヤー

上記を制作させていただき、更新しました。
テキスト上をクリックしていただきますと、リンク先へとアクセスできますので、閲覧していただけると幸いです。 宜しくお願い致します。

2012_05. 20 「ザ・セカンド・ジパング・フェスト」

2012_02. 19 「ROUGHRARE presents a frea market! vol.4」

2012_01. 06 「ザ・セカンド・ジパング・フェスト」

2011_11. 22 石井岳龍(聰亙)監督作品 映画「生きてるものはいないのか」

2011_11. 22 「ザ・セカンド・ジパング・フェスト」

2011_11. 17 「第10回 JFC学生映画祭」

2011_11. 13 「BACA-JA 2011」 受賞作発表・上映会

2011_11. 12 「第7回 学生国際ショートムービー映画祭」

2011_11. 07 「インシチチュート・オブ・コンテンポラリー・アーツ 2011」

2011_10. 08 「ASIAGRAPH 2011」

2011_09. 22 「富士見台 鍼灸癒し整骨院」

2011_09. 16 「NARA映像コテンパンダン展 2011」

2011_09. 04 「Flatpack Festival -7 Inch Cinema」

2011_08. 23 「East by Northeast | EVA Asian Film Festival」

2011_07. 25 「ASK?映像祭2011 -2010年受賞作家展-」

2011_07. 20 関西テレビ主催『ありえない花火大会』

2011_07. 11 「3rd annual Shinsedai Cinema Festival」

2011_04. 19 関西テレビ主催「BACA-JA 2011」

2011_04. 19 「イメージフォーラム・フェスティバル 2011」

2011_04. 19 NHK教育「デジスタ・ティーンズ」

2011_04. 08 「イメージフォーラム・フェスティバル 2011」